車

彼女の車で・・・

車で失敗は大小あれど、どなたでも経験されているでしょう。
もちろん、この私にも覚えがございます。
その中でも、一歩間違えれば大惨事なっていたという失敗をお話します。

あれは10年近く前、私はある女性とお付き合いしておりました。
当時私は、車を所有しておらず、ドライブや遠出の際は、
もっぱら、彼女の車を使っていました。
もちろん運転は彼女です。

ある日、ドライブの途中で休憩の為に、道路沿いの橋を渡ったところにある、
川に面した空き地に車を止めました。

しばらく、他愛もない話に花を咲かせていたのですが、
何を思ったのか、私は車を運転したいと言い出したのです。
ちなみに、当時の私は、車は所有していませんでしたが、免許は所持していました。
ですが、運転なんて数える程しかやったことがありません。

今思えば、いつも車を運転してもらっているという負い目と
彼女にいいところを見せたいという気持ちが文字道理、私を走らせたのでしょう。

彼女はというと、少し不安な表情を見せつつも、私の提案を受け入れてくれました。
私はさっそく運転席に座り、アクセルを踏み込みました。


しかも、ベタ踏みで・・・


そして、車は元気よく急発進!


しかも、先ほど説明した通り、空き地は川に面していて、
さらに柵が設置してなかったので、早くブレーキを踏まないと
私達は車ごと川に落ちてしまい、下手するとこの世から旅立ってしまいます。

しかし、とんでもなく焦っていた私はさらにブレーキを踏み込んだのです。
私は半分死を覚悟しました。

ですが、すんでのところで車は止まりました。
苦し紛れに踏んだブレーキがきたようです。

助手席を見ると彼女は顔面蒼白でした。
それは当然のことでしょう。


その事が切っ掛けかどうかはわかりませんが、
しばらくして、私たちは別れました。

ですが、今もなお、彼女の幸せを祈らずにはいられないのです。

注目の記事

  • 彼女の車で・・・

    車で失敗は大小あれど、どなたでも経験されているでしょう。もちろん、この私にも覚えがございます。その中でも、一歩間違えれば大惨事なっていたという失敗をお話します…

  • 車が欲しい。自転車は辛い。

    私は田舎に住んでいます。ですので、車は必需品です。しかし、私は車を所有していません。車の免許は持っていますが貧乏なので車が買えません。お金を貯めてはいますが、車は未だ…

  • 予想以上でした

    実家の車がワゴンだったため、免許をとって最初にのったのがハイエース。そして結婚してからもワゴン車ばかりで、いわゆるセダンを運転したことがなかった。いつも大きい車で、背…

  • 初めての車を購入

    私が通っている大学は公共交通機関が非常に不便な箇所に有り、通学するには自転車を使わざるを得なかった。しかし住んでいる場所が豪雪地帯のため冬になると道路が冠雪してしまい…